忍者ブログ

[PR]

2017年09月21日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

村民させていただいてます↓

>>>にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
>>> にほんブログ村

無意識に引き当てる?

2012年04月10日
久々に文庫小説を買って読んでいたわけです。
久々に本で活字に触れるのが楽しくて
さーっと読んでしまったのですが、
エンディングの、物語のどんでん返し的展開のキーワードとして
『性同一性障害』という言葉が出てきました。

あらら、こういうことってあるよなー、と思って。


意図的にセクマイ関連の内容だったり、登場人物が出てくる創作物を選ぶこともありますが、
(なんせGLのマンガアニメ小説も好物だからー。いや、ISとか真面目なのも持ってるけど。)
中3の終わりに本屋で何も知らずに手にした小説が中山可穂さんのだったり、
図書館で何気なく手にしたものに同性愛者や性同一性障害の登場人物がいたり。。。

これは何て言うんだろー。類友とは違う?


レズの自覚なんて以ての外、恋や愛なんてのにも縁遠かった私が、
色んな物に無自覚なまま、中山可穂さんの小説にハマり、ハマってもなお無自覚(笑)
どうやら自分の恋愛感情に気づくのが究極に遅かったみたいなんですよねー。

よく考えたら、導入が中山可穂さんの作品なんて、
最近流行りの百合マンガとかアニメに比べたら衝撃的ですねー。
なにも思わなかったけど。


今後もあるのかなー。
この、予備知識のないセクマイ関連図書との出会いが。
むしろ増えるかもしれないですよねw
楽しみ。

拍手

PR

村民させていただいてます↓

>>>にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
>>> にほんブログ村

Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字