忍者ブログ

[PR]

2017年11月24日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

村民させていただいてます↓

>>>にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
>>> にほんブログ村

改めまして、ゲイです。

2012年08月23日
夏休みが終わってしまいました。あーぁ。

久々に研究室のデスクについたのですが、
部屋に誰もいないのをいいことに睡魔に抗わず惰眠をむさぼる……

結局ダメ院生でした。てへぺろ


ところで、前回の記事である 『先日、姉にカミングアウトしまして。』 に
予想を超えるアクセス(当社比)をいただきまして、すんごく驚いていました。

ブログ村の記事ランキングで上位に食い込んだり、
わずかながらランキングバナーをクリックしていただいたり
拍手をいただいたり、

笑ったり、泣いたり、喜んだり。 (?)

いつでも適当ひっそりブロガーとしては、もう思い残すことはありません。
ありがとうございました。

でもどうせならリピーターが増えて欲しいな、とか欲張ってみたり。


かといって彼女がいるわけでもなし、恋活をしているわけでもなし、レズの友達とはぼちぼち遊んでいるけど大したネタもないわけですが(今週末も二丁目行くんだけど)、
また面白いことがあったので書くことにしましたー。

カミングアウト再び。

てゆか今回はカミングアウトのし合い?

というわけで、前置きが長くなったので続きは『改めまして、ゲイです。』より。

(今回は全体的に読者さんの存在を
意識してみたんだお。)

拍手

村民させていただいてます↓

>>>にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
>>> にほんブログ村


アメリカで音楽療法を勉強している高校時代の友達が一時帰国しているということで、
昨日ふたりで飲みに行きました。

その友達は2、3年のクラスも別であれば部活も違うという、たった1年間のクラスメートだったわけですが、
なんとなく繋がりが強い友達というか、自分の中で存在感の大きい友達だったわけです。

が、
卒業してからは1回だけ1年のときのクラス会で会ったのと、
先日学年での同窓会で会って以来、まだ3回目でした。
回数にしたら大して仲良くないな(笑)


こっちの大学院はどうとか、そっちの勉強はどうだとか、
アメリカ行って何年だっけ?とか一通りの近況報告を終えたあと、
はいきた!更なる近況報告!!


「で、ウリはどうなの?彼氏できたとか?彼女できたとかは?」


むむ。やはりか。



遡ること3年前……

1年時のクラス会で2次回に向かう道すがら、
ふたりで一緒に歩きながら、酔っ払った私はこう言ったのでした。

「わたしさ~、今女の子気になってんだよね~、てかたぶん好きなの~。」

なにせお互い良い感じに酔っていたもんで、
自分がほんとにコレを言ったのか、相手もちゃんと覚えているのか
実はいまいち自信がなかったんですよね(爆)



しかし私は確信しました。

うん、私、やっぱ言ってるよね~。
そして覚えてるよね~。
お酒って怖いよね~。←ダメな奴


というわけで、改めてカミングアウトすることに。


「いや、ま、どっちもいないんだけども、男に興味ないし。
 てか前にも言っ……やっぱなんでもな―――」

「あ!思い出した!!急にフラッシュバックしてきた!!!」

と、ここで3年前のことを急に思い出す友達。
てか覚えてて彼女いるか聞いたんじゃないんかい!!!と思いつつ、

「レズビアンなのです。」

と改めてカミングアウトしました。


「アメリカではゲイなんて珍しくないよ、あ、女性同士でも向こうではゲイって言うんだけどね。」とのこと。
うんうん。わたしゲイガールだぜ。



そしたらその友達、「実は私も最近ちょっと悩んでて……」とのこと。

高校時代からその子は誰もが認める変人、よく言えば個性的な人だったわけですが、
W先生(♀)大好き~愛してる~と公言してはばからずも、まあ彼氏がいたり、
クラス会のときもアメリカで彼氏ができたけど、今はピアノの先生(♀)が大好きで腰のラインに夢中とか言っていたのですが……

「最近本当に女性のことも好きなのかもって思って……」

え、今さら。

とは思ったけど言いませんでした。
本当に気づいて受け入れるのは人それぞれのタイミングだし。

一応バイなのかな?とは思いますが、その子がどういう風に自分のアイデンティティを見つけていくのか、これから先の話を聞いて行ければいいなと思います。

ま、私はクラス会のときすでに同類かもって思ったから言ったんだけどね。


そんな友達のカミングアウトがあってからは、LGBTって単語がでてきたり、女性の萌えポイントについて語ったり、指の長さの話になったり、そっちの意味でもとても楽しい会話ができました。



クラスが変わっても仲が良かったのも、
3年前に私が酔っ払ってカミングアウトまがいのことしたのも、
今回なぜかふたりで飲むことになったのも、
そして私が改めてカミングアウトしようと思っていたのも、
友達が悩み始めていたのも、
すべてがどこかで繋がりあっていたんだね、
ということになりました。

ちょうどこのタイミングだったんだ、と感じました。

不思議な縁だ。



まだ悩み中の彼女ではあるけれど、女性を見る目線が私よりもはるかにエロいので、
そんなところは見習うべきかな、なんて思っております。←

そんな色んなことの経験値が低い私なのでした。
これからこれから!!

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字