忍者ブログ

[PR]

2017年09月21日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

村民させていただいてます↓

>>>にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
>>> にほんブログ村

わかってしまったのである。

2012年10月30日
満たされないとわかっていても……



インスタントのみそ汁を飲み、



「やっぱり満たされなかったから腹を満たしてきまーす!」といって後輩は研究室を出て行きました。



運動不足であることは頭の隅に置きつつも、
脳って人間の臓器の中でエネルギー消費の効率が一番いいところなんだから、頭使ってる私たちだってたらふく満たされるまでごはん食べたっていいよねっ☆てへ
みたいな言い訳をしてごはんを頂く日々なのです。

あ、洗濯もの干しっぱだ。



と、そんなどーでもいい前置きをしておきながら。



本題はここから。



「きみはもっと自信を持たないとダメだ。」

もうだいぶ過去になっている恋愛がらみのゴタゴタがあったとき、
ある人に言われたのにそのときは全然意味がわからなかったのです。


普段生活しているときには自分のどっかに根拠のない自信が存在していて、
いち個人としての自己肯定感はめっちゃあるのです←
レズビアンとしての自分とかそこらへんも含めての自己ね。

大学にいるときとかも、ある程度自分の発言に責任を持たなきゃって思うから
そこに自信の有無が絡んでくるし。


と こ ろ が。


いざ恋愛がからんでくると自分に自信が持てなくなるということが最近わかってしまったのであります!
……orz
あ、自信て、そこの部分の自信だよね。うん。わかった。。。


「(友達として)大好きだよー!」は言ってもらえるしすんなり受け入れるのに、
「(恋愛として)大好きだよー!」は私なんかが言われるわけないってどっかで思っているのだよ。とほほ

だからもしそんなことが過去にあったとしても、認められずに華麗にスルーしてたんだと思う。
たぶんないけど。


で、なんでそんなことを思い始めたかって、
恋愛がらみの自信をつけたいなーと思い始めたからで、
「(恋愛として)大好きだよー!」だったらいいな、そう思いたいなって考え始めたからなのでした。

経験値積んでる途中だからね。うん。



と言いつつも割と満たされた生活していると思うの。
リア充とは言わないけれど。


拍手

PR

村民させていただいてます↓

>>>にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
>>> にほんブログ村

Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字